サックスプレイヤー  安倍よしえ


by abesax

神戸AMPミーティング

先日、神戸AMPメンバーでミーティングが行われました。

内容は東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)について、これから自分たちがミュージシャンとして、神戸AMPメンバーとして何が出来るかと言う内容についてでした。


私一人ではどうしたら良いかなんて分からなかったと思います。
でも、こうやって意見を出し合える仲間がいるって事は嬉しく、ここにいれる事に改めて感謝しました。

だからこそ、今まで以上に自分に出来る今ある事を大切にして、日々送って行きたいとおもいました。

以下、神戸AMPのホームページより転載いたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)、大変なことになっています。
お亡くなりになった方には心よりご冥福をお祈りします。
また、被災されたかたがたには心よりお見舞い申し上げます。



地震が起きた3月11日。

情報がほとんどないまま、予定されたライブを自粛したメンバー、地震当日にライブをしたメンバー。

ミュージシャンとして、今何が出来るのか?何をすべきなのか?

神戸で震災を経験したメンバーたちは、いろいろと思いを巡らせていたようです。



そして昨夜3月15日に神戸AMPを緊急招集し、メンバーで話し合いました。
ミーティングに際し、以下のルールを設けました。



1.出てきた意見を否定しないブレインストーミングにする

2.「被災地には行かない」、「被災地に物資は送らない」





以下はブレインストーミングで出てきた意見です。



・売名行為と言われてもいい。有名にならないと人助けは出来ない。胸をはって堂々と売名行為をする。(泉谷しげるさんの教え)

・震災直後は報道などによって支援気運が高まっているが、すぐに報道されなくなり忘れられる。10年単位でものを考え長く続けられる支援を行う。

・3月30日チキンジョージでのクボタアツシのライブでのギャラを全額募金する。(赤十字社を通じて行う)

・長いスパンで募金するには、今後の収益に大して義援金のパーセンテージを決める。ケースバイケースでもいい。

・支援活動の主体はお金を集めて募金することだ。

・お金を集めるといことは人を集めるということだ。

・募金は「被災地」にわたるものではなく「被災者」にわたるようにしたい。

・被災地のミュージシャンを支援したい。

・Ustreamでセッションする。

・被災にあったミュージシャンに演奏の場を提供する。神戸でのライブに招待する。

・被災者の応援ソングを作る。詩を募集したり、コンテストを行う。

・ライブは自粛する必要はない。

・募金箱を設置する。

・「有名になりたい」動機は、今回のようなことがあったときに無力でなくなるため。

・動機が明確になったので今まで以上に、精力的に活動する。

・長く少しづつでも、今回の震災の話題が陳腐化しないよう発信していく。

・今後のライブは、いちアーティストの負担による集客ではなくメンバー全員で本気で行う。

・ファンが増えれば、今回のような事態にも役に立てる。

・大きなライブを、メンバーが順番にプロデュースする。

・UstreamやYoutubeで演奏し募金を募る。

・今現在募金活動をしている人を手伝う。

・3月30日のチキンジョージでのライブでは10万円の募金を目標とする。

・TV番組への直接売り込みでテレビに出る。

・だめもとでもやってみる。



約90分にわたる意見交換で出た神戸AMPの結論はこうです。



一、神戸AMPはライブを自粛しない

二、有名になる

三、今出来ることは迷わずやる



音楽を通じて今自分たちが出来ることが明確になりました。

早速メンバーは動き始めています。
[PR]
by abesax | 2011-03-19 00:34